植毛費用最安値ランキング|安く自毛植毛するなら

自毛植毛を行っている病院の料金表を見てみると、その多くに”グラフト”という単位が使われていますよね。

 

100グラフト○○円
1000グラフト○○円

 

でもこの”グラフト”、実際どれくらいの量なのかイマイチよくわからない・・・そんな人も多いのではないでしょうか?

 

このグラフトとは「毛包(もうほう)」の単位のことで、別名”株(かぶ)”といいます。

 

一般的に1本の毛は1つの毛穴から生えていると思われがちですが、これは正しいようで間違い。
毛というのは、実は一つの毛穴から1〜4本生えているんです。

 

そしてこの毛穴の中にある毛の根っこに当たる部分が毛包です。

 

つまり、1グラフト=1株とは1毛穴(にある毛包の数)のことなんですね。

 

 

なので、例えば100グラフトで植毛される毛の量は100本ではなく、100本〜400本となります。

 

 

この本数は人によって違うので、出来るだけ多く植えて欲しい!と思っても指定したグラフトの分以外は出来ません。

 

ただし、AGA用の薬を使用することによって毛の密度を上げることが出来ます。

 

>>毛の密度を上げる!?AGA対策の秘密兵器はこちら

 

これによって1つの毛穴にある毛包を増やすことが出来るので、使用して増えた状態で行えば1グラフト当たりで移植される毛の量も多くなります。

 

また、植毛後に使用するのもオススメです。

 

植毛後に「ちょっと物足りないな・・・」と思っても、その部分の毛穴から増やすことが出来るからです。

 

 

自毛植毛はAGAの対策薬と併用して利用するのが一番おすすめだと思います。

 

関連ページ

自毛植毛って確実に生える?
自毛植毛は確実に効果がある代わりに費用・金額が高いですよね。 そこで出来るだけ安く植毛が受けられるように、厳選した優良クリニックを最安値ランキング形式でご案内しています。 安いだけじゃない、最新の自毛植毛技術についてもご紹介!安くて安心・安全な植毛で素敵なヘアライフを目指しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ