自毛植毛のメリットとデメリットについて

自毛植毛のメリットとデメリットについて

自毛植毛,メリット,デメリット

自毛植毛には当然メリットだけではなくデメリットも存在します。

 

よってきちんと理解せずに手術を行なってしまうと後悔してしまう可能性があります。

 

納得の行く結果を得るためにも、これから紹介するメリット・デメリットを把握した上でどうするか決めるようにしましょう。


自毛植毛のメリットは?

自毛植毛,メリット,デメリット

まず自毛植毛のメリットには主に以下の様なものがあります。

 

  • 髪の毛の量を確実に増やすことが出来る
  • 毛根を移植しているので、毛が抜けてもまた生えてくる
  • 発毛剤や育毛剤を購入・使用しなくて良い
  • 自由なヘアスタイルを楽しめる
  • 薄毛による様々なストレスが解消される

 

順に見ていきましょう。

 

髪の毛の量を確実に増やすことが出来る

1つ目のメリットは「薄毛が気になる部分の髪の毛(毛根)の量を確実に増やすことが出来る」ということ。
自毛植毛は育毛剤や発毛剤のような治療とは根本的に違い、自分の元気な髪の毛(毛根)を移植する手術です。
その為、育毛剤・発毛剤でなかなか効果が出なかった人でも確実に髪の毛を増やすことが出来ます。
現在の薄毛治療の方法としては最も確実で効果のあるものと言えるでしょう。

 

詳しい施術方法などは以下の記事で解説しています。
自毛植毛,メリット,デメリット自毛植毛とは?どんな事をするの?

 

毛根を移植しているので、毛が抜けてもまた生えてくる

2つ目は「毛根を移植しているので、毛が抜けてもまた生えてくる(薄毛になりにくい)」ということです。
自毛植毛は1つ目のメリットで紹介しましたが、自分の毛髪(毛根)を移植する手術です。
移植された後の髪の毛は途中ショックロスなどにより一時的に抜ける可能性がありますが、その期間が終わると今までその毛根があった場所と同じ様に元気な髪の毛が伸びてきます。

 

自毛植毛,メリット,デメリット植毛のショックロスとは?回復までの期間は?

 

この毛髪は基本的にAGAの影響を受けないため、歳を重ねても抜けにくく、半永久的に生えてくると思って良いでしょう。
よって植毛後はその部位が薄毛になりにくいというメリットがあります。

 

発毛剤や育毛剤を購入・使用しなくて良い

「発毛剤や育毛剤を購入・使用しなくて良い」というメリットもあります。
自毛植毛は先程記載したように、一度植毛手術をしたあとは半永久的に髪の毛が生えてきます。
よってショックロスが経過して植毛が定着した後は、基本的に発毛剤や育毛剤を使用する必要がありません。
決して安くはない施術費用ですが、発毛剤・育毛剤を長期間購入することを考えると、実はそこまで高い費用ではないのです。
逆に手間がかからずこれまで髪が生えていたときと同じ感覚で生活していけるのが大きなメリットの一つとなっています。

 

自由なヘアスタイルを楽しめる

4つ目のメリットしては、「自由なヘアスタイルが楽しめる」という点です。
自毛植毛は自分の髪の毛を移植する手術で、手術後は他の髪の毛と同じく生えたり伸びたり抜けたりといったサイクルを繰り返します。
よって、薄毛では出来なかった様々なヘアスタイルにチャレンジすることが出来るようになります。
カツラなどと違って、本当に自然にカラーや髪型を変えることが出来るのは非常に大きなポイントです。
また、植毛のもう一つの方法として人工植毛もありますが、こちらは同じ植毛でも髪が伸びたりすることがないため、自由なヘアスタイルが出来ません。
それだけでなく身体が拒絶反応を起こすこともあるので、そういった面でも自毛植毛のメリットが有ると言えるでしょう。

 

薄毛による様々なストレスが解消される

最後は「薄毛による様々なストレスが解消される」ということ。
薄毛のときは非常に多くのストレスがあるものです。
例えば好きな髪型に出来ないこともそうですし、髪型のセットがなかなか決まらないことにイライラする事も多いでしょう。
風が強い日は髪が乱れて地肌が見えてしまったり、海やプール、温泉に入ると薄毛がバレてしまうこともあります。
しかし自毛植毛で自然な増毛ができれば、こういった日常で感じる薄毛の様々なストレスが解消できるようになります。
これこそが自毛植毛の最も大きなメリットなのです。


自毛植毛のデメリットは?

自毛植毛,メリット,デメリット

対して、自毛植毛のデメリットには主に以下の様なものがあります。

 

  • 施術費用が高い
  • 下手なクリニックでやると不自然な仕上がりになる
  • 手術後が残る(ただし自然とわかりにくくなる)

 

こちらも順に説明してみましょう。

 

施術費用が高い

一番は施術費用が高いということです。やはり多くの人のネックになるのがこの点でしょう。
自毛植毛はその施術方法によって金額が大きく変わりますが、最も安いFUTベースでの施術を行なったとしても、平均して50万前後の費用はかかってしまいます。
しかも健康保険が適用されないため、基本的にすべて自費となります。

 

自毛植毛,メリット,デメリット自毛植毛は健康保険が適用される?

 

FUEベースにすると倍の100万前後は掛かるので、とても気軽に行えるものではありません。
ただし、メリットの欄でも説明しましたが今後発毛剤・育毛剤を購入する必要がなくなるため、一時的な費用は高くつきますが長期間で見ると実はそこまででもなかったりします。

 

下手なクリニックでやると不自然な仕上がりになる

2つ目は下手なクリニックでやると不自然な仕上がりになるということです。
自毛植毛はドクター(人)の手による手術です。よってクリニックや医師によってその仕上がりに大きな差ができます。
ただ単に”場所が通いやすいから”、”比較的値段が安かったから”といった理由で植毛クリニックを選択してしまうと、失敗する可能性があるので気をつけましょう。
しかも施術した後はもう後には戻れないので、大きな後悔になるかもしれません。
不安な人はヨコ美クリニックのような経験豊富な名医のいるクリニックを選ぶことをオススメします。

 

自毛植毛,メリット,デメリット世界的な名医がいるヨコ美クリニックの詳細はこちら

 

手術後が残る(ただし自然とわかりにくくなる)

最後は手術跡が残るということです。
自毛植毛は自分の毛(毛根)を採取して別な部位に移植する手術ですので、当然採取した部分の毛はなくなります。

 

自毛植毛,メリット,デメリット自毛植毛とは?どんな事をするの?

 

これを理解せずに手術をすると後悔するかもしれません。(当然クリニックで事前に説明はされますが)

 

ただ、スキンヘッドにする人なら別ですがそもそも植毛をするということはもっと髪のボリュームを増やして自由な髪型にすることが目的でしょう。
傷口はやがて小さく目立たなくなりますし、採取して毛がなくなった部分も周りの毛が伸びてくれば隠れてまったくわからなくなります。
よってスキンヘッドにする人はいないと思いますし、デメリットとしてはあまり気にしなくて良い部類とも言えるでしょう。


自毛植毛をする前にメリットとデメリットをよく考えて決めよう

自毛植毛のメリットとデメリットについて、理解できましたでしょうか?

 

自毛植毛はその効果が大きいので、今現在薄毛・ハゲで辛い思いをしているのであれば、デメリットを許容できるのであればオススメです。

 

しかし育毛剤などと違って気軽にできるものではないので、施術する際はこれらの内容をよく吟味した上で決めるようにしましょう。

 

なおデメリットの欄にも掲載しましたが、ただ単に料金が安いからという理由で適当なクリニックで施術してしまうと、不自然な仕上がりなるばかりでなく思ったよりも毛が生えてこないという事態になるので注意して下さい。

 

自毛植毛を行うかか決めた後は、施術後に後悔しないようにどのクリニックで行うかもよく考えて決めるようにしましょう。

 

その場合は必ず無料相談・カウンセリングを行ってくださいね。

 

自毛植毛,メリット,デメリット無料相談・カウンセリングが無料のクリニックはこちら

関連ページ

自毛植毛とは?どんな事をするの?
自毛植毛とはそもそもどのようなものなのでしょうか?毛を増やす為の治療ということはわかるけど、具体的にどんな内容なのかわからない人も多いですよね。そこでこの記事では自毛植毛について、その意味や施術内容についてご紹介します。
自毛植毛の施術方法一覧
自毛植毛コラム一覧です。植毛の疑問点から薄毛に関する話題まで気になるポイントを記事にしました。自毛植毛を受けるか考えている人も既に受けたことがある人も、是非読んでみてくださいね。
自毛植毛って確実に生えるの?効果は?
自毛植毛は確実に生える?効果はある?植毛を手術を受ける前に気になるそんな疑問についてまとめた記事です。自毛植毛で重要な定着率や生存率についても紹介しています。
植毛のショックロスとは?回復までの期間は?
自毛植毛の手術を行なった後に起こるショックロスという状態をご存知でしょうか?せっかく植毛で毛を増やしたのに、一気に薄くなるとショックですよね。この記事ではそんなショックロスについての詳細や回復までの期間についてまとめてみました。
自毛植毛の手術時間はどれくらい?
自毛植毛の手術時間はどれくらいかかるのでしょうか? 入院する必要はあるのでしょうか?それとも当日中に帰れる? この記事ではそんな自毛植毛の施術にかかる時間や日数についてまとめてみます。
自毛植毛の手術後はシャンプーしても大丈夫?
自毛植毛の手術後ってシャンプー(洗髪)しても大丈夫なのでしょうか?「移植した毛根が抜けないか心配・・・」「手術の傷を洗っても大丈夫なのかな・・・」そこでこの記事では自毛植毛の術後のシャンプーについて調べてみました。おすすめシャンプーについても紹介しています。術後にシャンプーを行なってよいのか心配だった人は参考にしてみてくださいね。
自毛植毛を始めるまでの流れや手順について
自毛植毛を受けようと思っても、どのような手順で行われるのか分からなくて不安な人も多いのではないでしょうか? 自毛植毛って初めて行ったその日に施術できるの?頭は洗っても大丈夫?そこで初めて植毛を受けようと思っている人の為に、自毛植毛を始めるまでの流れにや注意点についてまとめてみました。
M字ハゲの人にオススメの自毛植毛は?
自毛植毛にも様々な施術方法があり、人それぞれの頭皮状況に合わせて選ぶことが大切です。 この記事では生え際が交代しているM字ハゲの人にオススメの施術方法についてまとめています。
グラフトとは?どんな単位?
自毛植毛について理解する上で重要なものの一つが”グラフト”という単位です。ここではグラフトとはなにか、どのような単位なのかについてまとめてみました。
自毛植毛の手術は痛い?痛くない?
自毛植毛をやる上で気になることの一つが、手術の痛みです。そこで自毛植毛の手術を行った場合の痛みについてまとめてみました。自毛植毛は痛いのでしょうか?それとも痛くないのでしょうか?
自毛植毛はどの季節にやるのがオススメ?
自毛植毛を行うのにオススメの季節はあるのでしょうか?また逆にやめておいたほうが良い季節はあるのでしょうか?この記事ではそんな自毛植毛と季節(時期)に関する話題をまとめてみました。
基本的な治療の流れについて
自毛植毛コラム一覧です。植毛の疑問点から薄毛に関する話題まで気になるポイントを記事にしました。自毛植毛を受けるか考えている人も既に受けたことがある人も、是非読んでみてくださいね。
自毛植毛は健康保険が適用される?
自毛植毛はとても費用が高額な手術です。 しかしもし健康保険が適用出来るのであれば、その費用を大幅に抑えることが出来ますよね。 そこでこの記事では自毛植毛の手術に保険は適用できるのかどうかについてまとめてみたいと思います。
自毛植毛の定着率って?
自毛植毛の定着率についての記事です。 定着率とは?だいたいどれくらいが普通?定着率が高い施術方法は?定着率を上げるための工夫とは? そんな疑問について調べてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ